新年会の服装はどうする?ホテル開催時はドレスコードに注意!

新年会の服装はどうする?ホテル開催時のドレスコードに注意!

年の初めに気持ちを新たにする新年会。

テルなどのきちんとした会場で開催する場合、ドレスコードがあって、いつもの服装でいくわけにいかないケースもあります。

この記事では、ホテル開催でドレスコードのある新年会におすすめの服装を、男女別、年代別にご紹介していきます。

ホテル開催の新年会における「ドレスコード」とは?

年の初めに気持ちを新たにする新年会。

この記事を読んでいるあなたはきっと、新年会に何を着ていくかに悩んでいるのでしょう。

シティーホテルなどのきちんとした会場で開催する場合、その場の雰囲気にあわせた身だしなみ「ドレスコード」があることが多く、いつもの服装ではいけないケースもあります。

ドレスコードは業界や業種、社風によっても異なるため、一概に言えませんが、ホテル開催の新年会における「ドレスコード」で重要な点は2つあります。

服装がカジュアルでなくフォーマルであること

オフィスカジュアルという言葉が浸透し、フォーマルというと冠婚葬祭くらいにしか見かけなくなった上、冠婚葬祭自体も家族単位で、ミニマムにありつつある昨今、フォーマルとは何かについて悩む人も少なくありません。

ホテルがウェブサイトなどにドレスコードについて公開している場合、そのドレスコードを参考にするのもいいですが、フォーマルとは、要は「カジュアルでなければいい」のです。

カジュアルな服装というと、普段着です。

Tシャツやジーンズ、パーカーなどが代表的です。実際はTシャツやジーンズに使われる素材、よく伸びるようなTシャツ生地やデニム生地、スウェット生地もカジュアルを連想するため、その時にトレンドであったとしても避けた方がよいでしょう。

過度な露出もカジュアルとされ、ショートパンツやミニスカートなどのショート丈もカジュアルです。膝上程度の丈を選ぶ必要があります。

〇靴

サンダルやミュール、ブーツ、ブーティもカジュアルになるため、注意しましょう。足の指が見えることがカジュアル判定のため、オープントゥは履いてはいけません。

フォーマルな履き物で迷ったときは、足の甲が見えるパンプスを選びましょう。ベージュのストッキング着用が基本です。

ヒールの高さは関係ありませんが、業界によっては「ぺたんこパンプスはカジュアル」と扱われるケースもあります。また、太すぎる太ヒールやウェッジソールはカジュアルシューズと扱われることがあるため、ピンヒールまで徹底する必要はなくとも、ヒールの太さには注意しましょう。

〇ジャケット着用がベスト

オフィスカジュアルでは許容されがちですが、ジャケットなしのブラウスとパンツの組み合わせも避けましょう。「オフィスカジュアル」と判定される以上、カジュアルなスタイルです。

〇柄や生地の素材

柄の印象が強いような派手目のデザインも、カジュアルと扱われることがあります。アニマル柄や迷彩柄など、柄によっては、死や軍事を連想させてめでたい席でふさわしくないとされるモチーフもあるため、判断に自信がない場合は無地のものを選びましょう。

生地にもよりますが、ドット柄やチェック柄はカジュアルと判定されることが多いようです。ただし、柄でも、フラワーモチーフのような華やかさにつながるものであればフォーマルです。しかし、衣装の一部だけだったり、単色だったりする方が望ましいでしょう。

〇色合い

色合いについては、ペールカラーやベージュやグレーなどの淡い色合いの服装は、上品だとされることが多いようです。ただ、無地の淡い色に徹すると地味になってしまうため、匙加減が難しいところです。

ブラックはフォーマルではありますが、下手をすると喪服のような印象を与えるため、判断に自信のない人は避けましょう。

ある程度、レースやシースルーで肌を見せていればブラックでも重くない印象を与えられますが、難しい人はネイビーがおすすめです。

〇バッグや小物

小物やバッグにも注意が必要です。カバンは小さめのクラッチバッグやハンドバッグを持ちましょう。革の型押しや毛皮も動物の殺生につながり、縁起がよくないとされるため、避けましょう。

年齢や雰囲気にあっていること

フォーマルな服装であれば、誰が何を着てもよいわけではありません。その服装が年齢や雰囲気にあっていることが重要です。

個々人の資質にもよりますが、一般的には若い方ほどフェミニンさを出した方がマッチします。素材の柔らかな、体型に沿うような服装が望ましいでしょう。年を経るにつれ、エレガンスさに方向転換させます。体型に沿わせる生地よりも、かっちりとした印象を与える服装が望ましいでしょう。

服装を個人の雰囲気にあわせるのも重要ですが、場の雰囲気に合わせることも重要です。場の雰囲気は行ったことがある人に聞いてリサーチするのが確実です。フォーマルさに固執し、新年会の場で浮いてしまうことのないようにしましょう。

新年会は冬なので、暖かい格好をしないといけないかも?と心配するかもしれませんが、新年会を屋外で行わせるホテルはまずありません。

コートでしっかり防寒をし、ホテルに着いてコートをクロークに預けたら、会場は春のような暖かさでしょう。そのため、コートさえあれば、中の服装で調節する必要はないでしょう。

新年会の当日、雨や雪道の場合もあります。パンプスだと道中、足が寒い、足元がおぼつかない、というなら、パンプスを持参し、ホテルに向かう道中はブーツやレインブーツで、ホテルについてから履き替えることを検討してもいいでしょう。

また、業界や業種によっては、新年会なら着物で行く人もいるでしょう。

着物の場合、西洋の服であるドレスコードは直接関係しませんが、着物にも着物のルールがあり、カジュアルな着物とフォーマルな着物が存在します。

自前の着物がある人は、詳しい人に確認し、履物やバッグを含めてアドバイスをもらうとよいでしょう。

着物をレンタルする場合は、年齢と使用目的が新年会であることを伝えて、留袖や訪問着などを調達すると失敗しないでしょう。

年齢を経ていると体型カバーにもなるため、新年会は着物が定番という方もいます。なお、通常、着物以外の民族衣装は仮装とみなされるため、避けましょう。

男女別・年代別のおすすめの服装

女性(20代・30代・40代)

女性の場合、年代ごとに、いつものオフィスカジュアルよりもフォーマルを意識した服装を心がけましょう。

[20代の服装例]

20代女性におすすめする服装は、ワンピースタイプのパーティドレスです。

一部レースやシースルーになっていて、上半身はフィットし、ウエストから広がるようなシルエットのフェミニンなボディラインが見えるものを選ぶとよいでしょう。

[30代の服装例]

30代女性におすすめする服装は、セットアップワンピースです。ジャケットとワンピースがセットになったものを選ぶと、よりかっちりしたエレガンスな印象を与えます。

セットアップがなければ、ワンピースに、セットではないボレロジャケットや襟付きジャケットをあわせてもよいですね。今後しばらくセットアップの人気は続くため、ひとつは持っていて損はないでしょう。

[40代の服装例]

30代女性におすすめする服装は、セットアップのパンツドレスです。エレガンスさを出しつつ、体型カバーができるのが魅力です。

一見、写真で見ると、ブラウスとパンツのオフィスカジュアルと変わらなく見えますが、セットアップとして上下が揃っていること、素材のよさから、問題なくフォーマル扱いされます。

男性(20代・30代・40代共通)

男性の場合、年代に関わらず、ジャケットとネクタイを着用したビジネスフォーマルが求められます。

いつもより華やかにするには、光沢感のあるジャケットやネクタイを選ぶとよいでしょう。ベストを着るのもおすすめです。

[20代・30代・40代共通の服装例]

まとめ

ホテル開催でドレスコードのある新年会におすすめの服装を、男女別、年代別に見てきました。

ホテル開催の新年会の服装は、フォーマルであること、その新年会の雰囲気や自身の年代にあうことが重要です。服装例を参考に、新年会でのおしゃれを楽しみましょう!

30名以上の会場探しならお任せください!

ハンターガイダーを運営するエスクリでは、年間約8,000組の結婚式を手掛けております。
結婚式場として利用している会場の空き時間の有効活用を目的として
企業のパーティ、イベント、撮影、交流会などでご利用頂いております。
30名以上の会場探しでお困りの方はぜひ一度ご連絡ください。

素敵な会場をご案内させて頂きます。

会場探しを電話で相談する
会場探しをメールで相談する