送別会用のプレゼントを選ぶには?贈るマナーとおすすめの送別品

2020/6/10

2022/01/04

出会いがあれば別れは必定。 お別れをする方には、素敵なプレゼントを送別品として贈り、送り出したいですよね。 この記事では、送別会用のプレゼント選びに必要な情報として、贈るときのマナーとおすすめの送別品についてご紹介します。

送別会用のプレゼント選び!贈るときのマナー

送別会用に素敵なプレゼントを用意したいと思ったとき、気になるのは贈るときの「マナー」。 いくら気持ちが大事と言っても、渡すタイミングや送別品にかける金額、送別品の選び方、「のし」の書き方によっては、逆に失礼になるシーンもあります。

プレゼントを渡すタイミング

送別会用のプレゼントを渡すタイミングは、送別会で、送られる方のスピーチが終わった直後がベストです。 色紙などで寄せ書きした仲間からのメッセージと、ブーケなどの花束と一緒にプレゼントすると、見た目も華やかです。 受け取った送別品や色紙、ブーケを持ち運ぶための紙袋も、忘れずに渡しましょう。

送別会のプレゼントにかける金額

送別会用のプレゼントとして用意する送別品は、贈る相手によってかけるべき金額が変わります。 そもそも、送別会用のプレゼントは、複数の有志による出資があります。 しかし、ビジネスシーンであれば、社歴や役職などを含めた「関係性」から、集められる金額は増減するでしょう。 そこから、寄せ書きに使う色紙や持ち運び用の紙袋、お渡しするブーケのお花代などを引いた金額が、送別品にかける金額になります。 ◯一般社員のケース 贈る相手が一般社員で数年の付き合いであれば、有志の人数にもよりますが、10,000円程度を集金できるでしょう。 寄せ書きに使う色紙や持ち運び用の紙袋など諸経費(1,000円程度)、お渡しするブーケのお花代(2,000円程度)を差し引いて、配送などの手数料を含めて7,000円程度におさまる送別品を探すのが妥当です。 ◯役職者のケース 10年以上の付き合いだったり、役職持ちだったりするケースでは、30,000円程度は集金できるでしょう。 寄せ書きに使う色紙や持ち運び用の紙袋など諸経費(1,000円程度)、グレードをあげたブーケのお花代(5,000円程度)を差し引いて、配送などの手数料を含めて24,000円程度におさまる送別品を探すのが妥当です。

送別会用のプレゼントの選び方

基本的には、贈る相手の好みにあわせて、新たな生活に役に立つアイテムを贈るのがベストです。 多くの場合、送別品は有志が費用を出し合って、贈るケースが一般的ですので、特にビジネスシーンでは、贈る側全員が納得できるアイテムを選ぶことが大切です。

送別会のプレゼントとしてNGなもの

次の代表的な「贈ると失礼になるアイテム」をおさえておきましょう。

  • ハサミや包丁など「切る」刃物のアイテム

「縁を切る」という言葉を連想させるため、送別の品にはふさわしくありません。最近では「運命を切り開く」という連想で、あえておめでたい場面での贈り物にするケースもありますが、どちらにせよ、送別の品にはふさわしくありません。

  • くし

言葉の意味から「苦」や「死」などの言葉を連想させます。また、古くは結婚相手に贈る婚礼品の定番であったため、どちらにせよ、送別の品にはふさわしくありません。 同じような使用目的のヘアブラシであっても、くしを連想させるため、避けた方がよいでしょう。

  • ハンカチやミニタオル、日本茶など、葬儀を連想させるアイテム

ハンカチやミニタオル、日本茶は葬式のときの返礼品として、よく使われているため、送別の品にはふさわしくありません。 特に、ハンカチは漢字で書くと「手巾」で、読み方は「しゅきん」または「てぎれ」です。手切れ、つまり、縁切りを連想させるため、避けましょう。

  • 靴下やスリッパ、くつなど「踏む」アイテム

「踏みつける」という言葉を連想させるため、送別の品にはふさわしくありません。「下」のニュアンスやイメージのあるアイテムを贈ることは「相手を下に見ている」というメッセージになるため、気をつけましょう。

  • カバンや時計、筆記用具など、ビジネスシーンをイメージするアイテム

カバンや時計など、ビジネスで使うアイテムを贈るということは「もっと働け」というメッセージになり、目上の方に贈るには失礼にあたります。 筆記用具なら「もっと勉強しろ」です。入学祝いや進学祝いなどでは問題ありませんが、送別の品にはふさわしくありません。

  • 現金や商品券

金額がそのままわかってしまうアイテムを、プレゼントとして贈るのは失礼にあたります。送別品として贈ると「あなたはお金に困っている」というメッセージになるため、どんなにプレゼント選びに困っても、送別の品として贈るのは避けましょう。

  • アイテムの個数

4は「死」を意味し、9は「苦」すると言うことで、複数個入りのアイテムをプレゼントする場合、4個入りと9個入りは避けたほうがよいでしょう。

のしの書き方

異動や定年退職、結婚・出産、転職などの自己都合など、送別の理由は様々です。 退職事由にあわせて、のしの書き方を変えたいところですが、最近ではプライバシーに関わる送別事由を表に出したくない方もおり、配慮が求められます。 わざわざ、送別品に、のしを書かない方がよいとされるケースも多いでしょう。のしを書く必要がある場合は、これまでのお世話になったことのお礼として「御礼」と書いておけば、トラブルにはならないでしょう。

送別会用のプレゼントとしておすすめの送別品

贈るマナーをおさえたら、次は送別会用のプレゼントとして、おすすめの送別品をチェックしましょう。 失礼にあたらないようにするには、衣食住の中で「食」に関連するアイテムをプレゼントするのが一番です。 「衣」や「住」に関するプレゼント選びは、ビジネスシーンに関連するアイテムが多い上、相手の好みが強く反映されるものであるため、親しい間柄であっても、プレゼントで喜んでもらうアイテムを探すのは、かなり難易度が高いでしょう。 また、送別会の場合、喜ぶ顔が見られるのは、その時だけですので、かさばるものや割れもの、重いものであっても、手渡しが基本です。 一人で持ち運べるものをプレゼントするように気をつけましょう。

困ったときはこれ!カタログギフト

贈る相手の好みがわからないときには、カタログギフトという便利なアイテムがおすすめです。 贈る相手が自分の好みにあわせてアイテムを選び、取り寄せることができます。カタログなのでさほど重量もなく、かさばらないため、送別会の二次会にいくときも邪魔にならないという点も魅力です。 また、いろいろな価格帯のカタログギフトがあるため、カタログギフトだけを単独で贈るより、何か記念になる送別品を別に用意した後、費用が残った分を消化するようにするのが一般的です。 日本製の質の高いアイテムが揃ったカタログギフトがおすすめです。 日本を贈る カタログギフト|Anicrit Gift Store

お酒が好きな方なら酒器とお酒のセット

贈る相手がお酒好きな方なら、お酒を飲むときの酒器とともに、お酒をセットで贈ると喜ばれるでしょう。 最初からセットになっているものを選んでもよいですし、酒器だけ買って、好きなお酒を別で買うようにしてもよいでしょう。 送別会当日、酒器だけプレゼントし、お酒だけはカタログギフトで選んで取り寄せてもらう、というのも、送別会のプレゼントとしてはスマートです。 ドリンク・お酒|Anicrit Gift Store 

紅茶やコーヒーが好きなら器と飲み物のセット

贈る相手が紅茶やコーヒーが好きな方なら、飲むときの器とともに、紅茶やコーヒーをセットで贈ると喜ばれるでしょう。クッキーやマドレーヌなどの焼き菓子をセットにしたものも、喜ばれます。 送別会当日、器だけプレゼントし、飲みものだけはカタログギフトで選んで取り寄せてもらう、というのも、送別会のプレゼントとしてはスマートです。ドリンク・お酒|Anicrit Gift Store

食べるのが好きなら、グルメギフトが正解

溶けやすいアイスクリームや、肉や魚などの生鮮食品をプレゼントするなら、グルメに特化したカタログギフトを贈りましょう。 贈る相手が甘いもの好きなら、スイーツギフトが間違いありません。 焼き菓子など、常温で持ち運べるものであれば、送別会当日、手渡しでのプレゼントが可能です。贈る相手の好みや個性にあったテーマのスイーツギフトが喜ばれます。 グルメ カタログギフト|Anicrit Gift Store

まとめ

送別会用のプレゼントとして用意する送別品は、贈る相手によって変わりますが、贈る相手が数年の付き合いであれば、配送などの手数料を含めて7,000円程度、10年以上の付き合いだったり、役職持ちだったりするケースでは、24,000円程度におさまる送別品が妥当なところでしょう。 もちろん、費用を負担する有志の人数によっても変わるので、一人あたりの金額が多すぎないよう気をつけてください。 贈るマナーは細々とありますが、基本的には「食」に関するものであれば、失礼になりにくいです。 贈るマナーやおすすめの送別品の例を参考に、喜ばれる送別会用のプレゼントを見つけましょう! Anicrit Gift Storeでは今回紹介したおすすめの送別品以外にもさまざまなギフトをご用意していますので、あわせてチェックしてみてください。 anicrit Gift Storeに移動する