新横浜の展示会を成功させる!「映える」ギャラリー・スペースはココ

新横浜では大型の展示会場が多いため、振袖や家具などの大きな展示会が毎年開かれています。また、横浜から新横浜周辺ではアートの展覧会や宝石の展示会なども盛んに開催されています。

最近、新横浜では個人向けのスタジオやパーティー・スペースも増えていて、以前より展示会場として使えるレンタルスペースの選択肢は増えています。

そこで今回は、新横浜で展示会を検討中のあなたに向けて、とっておきの展示会を開くためのレンタルスペースの探し方をご紹介します。

新横浜での展示会を成功させよう!新横浜で開催のメリット

横浜ではなく、あえて新横浜を選ぶ理由。それは新横浜にしかない展示会開催のメリットがあるからです。新横浜で展示会をするメリットは3つあります。

①多方面からの集客が可能

新横浜駅周辺

出典:PIXTA

新幹線が止まる駅だから、他県からの集客が可能

新横浜駅にはJR横浜線・横浜市営地下鉄ブルーラインと共に、JR東海道新幹線が停まります。そのため、新横浜は大阪や名古屋などの他県からのお客様も迎え入れやすい立地です。街全体の規模としては横浜ほど大きくはないので、展示会場に訪れるゲストが迷わずに会場にアクセスしやすいのもポイントが高いです。

羽田空港からもバスで40~45分

羽田空港の各ターミナル~新横浜駅間はリムジンバスでつながっていて、空港から降りたらバス一本で直行できます。(※2021年4月現在は25~30分に1本)感染症が引き続き流行しているので、「飛行機に乗る機会が減るかも」と思うビジネスマンは多いことでしょう。しかし、飛行機の機内はエンジンを使った空気循環システムにより約3分ですべて空気が入れ替わると言われています。

そのため、街中の混雑した電車に乗って打ち合わせや展示会に行くよりは、感染症対策という視点では人との密を避けられる飛行機での出張もアリかもしれません。

※参照URL:京浜急行バス|空港・高速バスの運行について(3/1からの時刻表 )

②周辺環境がバツグン

みなとみらい周辺

出典:PIXTA

パシフィコ横浜や横浜アリーナなどの大型施設が多い

新横浜にはイベントホールの老舗「横浜アリーナ」があります。横浜アリーナには新横浜駅の東口から徒歩5分程度。また、新横浜駅から車で20分程度走ると国際的なMICE施設「パシフィコ横浜」(最寄り駅:みなとみらい駅)があります。

‘’MICEとは:

Meeting(会議・研修)、Incentive(招待旅行、travel, tour)、Conference(国際会議・学術会議)またはConvention、Exhibition(展示会)またはEventの4つの頭文字を合わせた造語‘’

参照URL:日本政府観光局(JNTO)コンベンションの誘致・開催支援

これら2大施設があるので、新横浜周辺では1年を通して見本市や展示会が活発に開かれています。イベントが活発なエリアでは、はしご客(1日に数件の施設を回るお客様)を呼びやすいという特徴があります。また、「新横浜で何か展示会があるかも」と新横浜というキーワードで展示会情報をチェックする人もいるので、他のエリアよりも展示会で集客しやすいです。

横浜から来やすく、横浜ほど混雑していない穴場エリア

交通の面でも文化・経済の面でも、横浜(または名古屋)は東京・大阪に次ぐ「第三の都市」です。横浜駅の1日の平均乗降者数は230万人(2017年時点)。JR東日本の乗降者数ランキングでは、新宿や東京に次ぎ、常に4位をキープしています。

そんな大都市・横浜から、新横浜は電車でわずか12分♪たいへん利便性が高いエリアです。1日の平均乗降者数は6万5千人(2019年度1日平均)と人との密を避けられるエリアですが、大企業の本社が多いオフィス街という一面も持ち合わせます(コンビニの数も多いです)。そのためか、新横浜にはホテルや結婚式場がたくさんあり、ゲストをもてなすのにぴったりの環境と言えます。

<新横浜に本社のある大企業> ※順不同

  • マクニカ・富士エレホールディングス株式会社(半導体関連)
  • 富士通エレクトロニクス株式会社(電子デバイス)
  • 株式会社ココカラファイン(ドラッグストア)
  • 株式会社キタムラ(カメラのキタムラ)
  • ユニプレス株式会社(自動車プレス)

★新横浜駅で気軽なエスクニック・パーティーを開くならコチラ↓

アクセス便利 新横浜駅徒歩4分 タイ料理&インド料理をお楽しみいただけるエスニックダイニング

★展示会のあとの二次会に最適!新横浜のトラットリアならコチラ↓

本格イタリアンで思い出に残る二次会を。。。一生の思い出に残るに二次会のためにリーズナブルで誰もが楽しんで頂ける空間をご用意いたします。

③企業(100名~200名前後)が使いやすい会場が多い

会議室

出典:PIXTA

清潔で付帯設備(Wi-Fi・喫煙室など)が充実

横浜アリーナやパシフィコ横浜ほどの規模ではなく、100~200㎡程度の中規模なレンタルスペースが新横浜には充実しています。ビジネス街なので、個人向けというよりはホワイトボード、プロジェクターなどの企業向けの設備が充実しているレンタルスペースが多い傾向です。

横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」付近のプリンスペペ付近には、比較的新しくできた施設充実のレンタルスペースやレンタルスタジオがあります。

新横浜のレンタルスペース(100㎡~)の相場
  • 13,000円~35,000円/時間(セミナー・会議会場)
  • 4,000円~5,000円/時間(スタジオ)
付帯設備
  • Wi-Fi、ホワイトボード、プロジェクター、無線マイク、喫煙室、テーブル、イス、ハンガーラック(セミナー・会議室会場)
  • マット(スタジオ)
展示会の平均利用時間 4時間

感染症対策のため、少し広めの会場を抑えよう

2020年から展示会を含むイベントの自粛が続きましたが、最近では「ウィズコロナ」として感染症対策をしながらのイベント実施も目立っています。種類の違いはありますが、展示会は基本的に「作品や製品を並べて多くのお客様に見て頂く」イベントです。

人と人とが密にならないように、来場者にマスクの着用や手指の消毒を促すのはもちろん、人と間隔を保てる広さがある展示会会場を選ぶのがベストです。単独で行う平均的なアパレルやアートなどの展示会場を選ぶなら、最低100㎡以上のレンタルスペースを選びましょう。

展示会に来る顧客は「映え」を意識する?映える会場とは

感染症で以前より外に出ない人が増えたため、展示会に行くきっかけとして「行く価値があるのか」を考えてから外出する人も以前より増えています。最近ではテレビよりもネットを情報源とする人が増え、展示会の情報をSNSでの投稿から集める人も少なくありません。

そのため、普通の会議室のようなレンタルスペースで展示会を行うよりも、SNS映えするラグジュアリーなレンタルスペースで展示会をした方が宣伝効果はバツグンです。新横浜にはビジネス向けのシンプルなレンタルスペースもありますが、SNS映えを意識するならパーティー・スペースや結婚式会場を選ぶと良いでしょう。宣伝効果がより高く、コスパが高くなるからです。

新横浜の結婚式場「ラグナスイート新横浜」が展示会・イベントにオススメの3つの理由

ラグナスイート新横浜 外観

画像素材:ハンターガイダー

新横浜で「映える」ギャラリー・スペースをお探しなら、ラグナスイート新横浜をオススメします♪ラグナスイート新横浜へは新横浜駅の8番出口から徒歩2分、北口からだと徒歩5分。展示会に訪れるゲストをおもてなしするのにピッタリの空間です。

貸切できる駅チカ会場「ラグナスイート新横浜」でいつもと違う宴会!

2020-12-29

理由1.バツグンの「映え」る会場=結婚式場だから

ラグナスイート新横浜 モダンスイート

画像素材:ハンターガイダー

ラグナスイート新横浜は宿泊施設のついたゲストハウスです。ゲストハウスとはもともと外国大使館の家族を招くための一棟建ての施設でしたが、最近ではワンフロア貸切りが可能な結婚式会場やイベントスペースとしても人気が高くなっています。

ラグナスイート新横浜で展示会場としてレンタルできる会場は11階~13階と高層階です。白を基調にした壁や床なので、ラグジュアリーかつ非日常感あふれる雰囲気。SNS映えもバッチリです。

テーブルや椅子のレイアウトは、主催者の目的に合わせてシアター形式やスクール形式などに自由に変更可能です。

【着席スタイル別収容人数】

(通常時)

  • 立食       126名
  • 着席       98名
  • シアター 120名
  • スクール 90名

(コロナ時)

  • 立食       75名
  • 着席       57名
  • シアター 72名
  • スクール 54名

理由2.スライドやマイクなどのオプションが無料レンタルできるから

ラグナスイート新横浜 受付台

画像素材:ハンターガイダー

ラグナスイート新横浜ではビジネス向けの展示会利用の方のために、以下の機器・設備を無料レンタルしています。また、上記画像の「受付台」やレンタルスペースの横に振象の「専用ロビー」も無料で借りられます。

  • 音響
  • スクリーン(スクリーン1面、120インチ、5000lm、16:9)
  • プロジェクター ※VGA(D-sub 15ピン)
  • マイク2本 (有線2本、無線2本)
  • イーゼル(大1個、小3個)
  • お子様用椅子

せっかくゲストを招いて展示会をするのであれば、作品・製品を並べるだけでなく動画コンテンツなどの展示スペースやパンフレットの設置なども行い、内容を充実させましょう。ラグナスイート新横浜では、最大3フロア+チャペルや個室も借りられるので、展示会会場とは別に商談スペースを設置することもできます。

理由3.プロのイベント・コンシェルジェが無料で相談に乗ってくれるから

ラグナスイート新横浜 専用ロビー

画像素材:ハンターガイダー

失敗できない展示会や大切なイベントの際は、是非ラグナスイート新横浜にご相談ください。ラグナスイート新横浜には専属のイベント・コンシェルジェが常駐しています。「こんな展示会をしたいんだけど」「これは手配できる?」などのさまざまな不安やご要望に真摯にアドバイス・ご提案をいたします。

まとめ

新横浜駅は横浜から近く、新幹線が止まり、羽田空港から近いという魅力があります。

新横浜には大企業の本社も多く、ホテルやコンビニなどの施設が充実しているため、全国各地からゲストを呼ぶことができます。そのため、企業やアート系の展示会が多く開かれています。

感染症対策の観点から、いまは通常より少し広めのスペースを予約するのがおすすめです。ワンランク上の展示会を目指すなら、ラグナスイート新横浜のような「映える」「ワンランク上の」レンタルスペースも検討するとよいでしょう。

ウィズコロナ NEW PARTY STYLE

安心安全!コロナ対策万全な会場をお探しなら
パーティハンターにお任せください!

ハンターガイダーを運営するエスクリでは、
年間8,000組の結婚式を手掛けております。
結婚式場として利用している会場の空き時間の有効活用を目的として
企業のパーティ、イベント、撮影、交流会などでご利用頂いております。
ワンランク上のパーティ、イベント会場をお探しの方は
是非一度、ご連絡ください。素敵な会場をご案内させていただきます。

電話で相談
mメールで相談