クリスマスパーティーの服装はどうする?コーデ選びのポイント

クリスマスパーティーの服装はどうする?コーデ選びのポイント

もうすぐクリスマス。

ホームパーティーを計画している方やレストランでクリスマスディナーを予約している方など、クリスマスの予定にワクワクしている方も多いはず。

なかには「せっかくのクリスマスだからおしゃれしたいけれど、どのような服装がいいんだろう?」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回はクリスマスパーティーのシチュエーションに合わせて服装を選ぶポイントを紹介していますので、コーデの参考にしてみてください。

クリスマスパーティーの服装はどう選んだらいいの?

クリスマスパーティーといっても、誰とパーティーを開くのか、開催場所はどこなのかによって、どのような服装がよいのか変わってきます。

服装を選ぶ基準で特に大切なのは、クリスマスパーティーの会場がどこかということです。

代表的なクリスマスパーティーのシチュエーションを4つ挙げましたので、服装選びのポイントをふまえ、最適なコーデを選びましょう。

  • 自宅や友人宅
  • 居酒屋
  • レストラン
  • ホテル

自宅や友人宅でのホームパーティー

ホームパーティーは、特に服装の決まりがありませんので、カジュアルな服装でOKです。

家族と過ごすホームパーティーであれば、リラックスできる普段どおりの服装でも構いません。友人や恋人とのホームパーティーの場合には、ワンピースもよいでしょう。

せっかくのクリスマスパーティーですので、クリスマスカラーのレッドやグリーン、冬らしいホワイト、華やかになるゴールドやシルバーのアイテムを身につけるとGOOD!

仲の良い友人同士でクリスマスパーティーを開く予定の方は、クリスマスカラーの服装で参加というドレスコードを設定するのも、イベント感が増すのでおすすめです。

また、ホームパーティーの場合、周りの目を気にしなくてよいので、サンタの帽子やトナカイの角のカチューシャなど、参加者全員で身につけられるクリスマスらしいアイテムを用意しておくのもひとつの手です。

クリスマスらしい赤のニットにデニムパンツをあわせたカジュアルスタイル

○コーディネート例

クリスマスらしい赤のニットにデニムパンツをあわせたカジュアルスタイル。

「外でペアルックはちょっと…」というカップルもホームパーティーなら気にせずチャレンジできますよ!

いつもの飲み会と同じ!居酒屋パーティー

集まる名目はクリスマスパーティーだったとしても、いつもの飲み会と変わらず居酒屋で行う場合にはカジュアルな服装でよいでしょう。

ただし、クリスマスらしい色のコーデを意識するのは忘れずに。

淡いグリーンのニットワンピーススタイル

○コーディネート例

淡いグリーンのニットワンピーススタイル。

ニット素材で冬らしさが増しますね。髪の毛をアップスタイルにして雰囲気を変えるのもおすすめです。

いつもよりリッチなレストランでクリスマスディナー

レストランによってはドレスコードが決まっているお店もありますので、事前にお店のホームページなどで必ず確認しておきましょう。

特にドレスコードが設けられていない場合でも、カジュアルな服装は避けたほうがよいです。

フォーマルな服装まではいきませんが、ワンピースドレスなどキレイめな服装をおすすめします。

恋人とのデートなら、華やかなドレスに身を包み、思い切りおしゃれして、いつもとは違う自分を見せちゃいましょう。

ベージュのワンピースドレスにゴールドのアクセサリーをつけて華やかなスタイル

○コーディネート例

ベージュのワンピースドレスに、ゴールドのアクセサリーをつけて華やかに。

ドレスは苦手…という方でも、きれいめワンピースであればチャレンジしやすいのではないでしょうか?

ホテルで開催するクリスマスパーティー

フォーマルなパーティードレスがおすすめです。

結婚式の服装をイメージするとよいでしょう。

ただし、会社主催のクリスマスパーティーの場合には、「張り切りすぎて自分だけ浮いてしまった」ということも考えられますので、事前に幹事にどのような服装で参加すべきか確認しておくと失敗しなくてすむでしょう。

カラフルなパーティードレス

○コーディネート例

カラフルなパーティードレスで思い切りクリスマスを楽しみましょう。

結婚式では白っぽいドレスはNGですが、クリスマスパーティーであればOK!

クリスマスパーティーでNGな服装はある?

普段どおりの服装で参加しても問題ありませんが、注意すべきポイントが●つありますので、紹介します。ぜひ服装を選ぶときの参考にしてください。

過度な露出は避ける

オフショルダーの方が大きく開いている服装や胸元が見えそうな服装は避けたほうが無難です。

パーティードレスなどで肩が見えている服装の場合には、ジャケットやストールを羽織るなどするとよいでしょう。

素足はNG!必ずタイツや靴下を履きましょう

ホームパーティーの場合、玄関先で靴を脱ぎます。他の人の家にお邪魔するときは、裸足であがらないのがマナーです。

また、タイツや靴下を履いていても、つま先に穴が開いていないか、毛玉などがついていないか確認しておきましょう。

居酒屋でのクリスマスパーティーの場合でも、お座敷の部屋を予約していて靴を脱ぐ可能性もありますので、気をつけましょう。

まとめ

■クリスマスパーティー服装選びのポイント

Point1 クリスマスカラーを意識する

Point2 ニットやファーなどの冬素材で季節感を取り入れる

Point3 ギャップを演出する

クリスマスパーティーの服装は、会場場所や誰と過ごすのかを基準に選びましょう。

ホームパーティーなら、普段どおりの服装もよいですが、クリスマスカラーを選ぶなどイベント感を出すとパーティーも盛り上がること間違いなしです。

レストランやホテルでクリスマスを祝うのであれば、ドレスなどに身を包み、いつもとは違った雰囲気で過ごすのもおすすめです。ただし、レストランやホテルでは、ドレスコードが設定されているお店もありますので、事前チェックを忘れずに。

とびきりおしゃれをして、ステキなクリスマスを過ごしてください。

30名以上の会場探しならお任せください!

ハンターガイダーを運営するエスクリでは、年間約8,000組の結婚式を手掛けております。
結婚式場として利用している会場の空き時間の有効活用を目的として
企業のパーティ、イベント、撮影、交流会などでご利用頂いております。
30名以上の会場探しでお困りの方はぜひ一度ご連絡ください。

素敵な会場をご案内させて頂きます。

会場探しを電話で相談する
会場探しをメールで相談する