コロナで歓迎会はどうする?できない場合の工夫と代替え案

コロナの感染者数の増減は私たちにとって毎日チェックが欠かせないものになりました。その中で、職場の新しいメンバーを歓迎する「歓迎会」は実施するか迷うイベントです。

感染症拡大防止を考えれば、単純に歓迎会を中止にすればいいのでしょう。(最近では歓迎会の断り方を検索する人もいるほどです。)

しかし、「それで本当に良いのだろうか?歓迎会に変わる工夫をしている会社もあるのに、うちの新入社員はどう思うのかな?」

このように気にする方も実際多いものです。

そこで今回の記事では「コロナで歓迎会ができない際の工夫」をテーマに、様々な視点で考えていきます。

「コロナ 歓迎会 ○月」で検索する人がいる理由

ネット検索時のキーワードを調べると、検索者の気持ちが手に取るようにわかります。「コロナ 歓迎会」をキーワードツールで見てみると、「コロナ 歓迎会 ○月」で検索している方がいます。

<Googleでの検索キーワードの例>

コロナ 歓迎会 6月

コロナ 歓迎会 7月

これは、他のキーワード(ex.コロナ 社員総会)の時にはない傾向です。そのため、「コロナ 歓迎会」で検索している方は、何月に実施されるかをとても気にしていると言えます。

なぜでしょうか?

1つ可能性として言える事は、検索者が「何月なら大丈夫?」「何月ならマズイ?」と歓迎会開催時期のボーダーラインを知りたがっているという事実です。

感染者数が急激に増えている時はできない

では実際に何月なら歓迎会を開いても良いのでしょうか。

コロナの感染者数には波があります。2020年の1年を通しても、緊急事態宣言の前後の世間のピリピリした雰囲気とGo To Eat開始時の雰囲気はまるで違います。

そのため、コロナ禍で歓迎会をしようとするなら注意深くコロナの動向を追っていく必要があります。

 新型コロナの感染者数が急激に増えている時期には、従来の歓迎会はすべきではありません。「自分ひとりぐらいいいか」という心がけ次第で、感染の状況は大きく変わるからです。

歓迎会を安全・安心に実施するための工夫・代替え案

とは言え、新型コロナの完全な収束には3~5年かかると考える識者もいます。新たな生活様式に合わせ、工夫をして歓迎会を開きましょう。

(その1)人数制限のある換気の良い会場で行う

連日のメディアの報道で、新型コロナについて冷静な判断を忘れがちの人もいます。そもそも新型コロナ感染症はどのような状況下で広まるのか、いまいちど考えてみましょう。

<新型コロナ感染症の拡大・感染を防ぐ3密とは>

  • 換気の悪い密封空間
  • 多くの人の密集する場所
  • 近距離での密接した会話

実際、これらの条件に当てはまる飲食店やライブハウスでクラスターが発生しています。

しかしその反面、換気・消毒・アクリル板の設置での飛沫防止などに取り組む安全性の高い飲食店・パーティー会場があるのも事実です。

当社直営のパーティー会場なら、業界最高水準の感染症対策でゲストをおもてなしできます。

 【コロナ対策】が万全!パーティー会場のプロが実践「招待者が安心する準備リスト」

こちらの記事では、実際にパーティー会場のスタッフがどのようなコロナ対策をしているかを詳しくご紹介しております。

(その2)時期をずらす

感染が拡大している時期に歓迎会をされても、正直困ってしまうのが人のホンネでしょう。そんな時は、「○○さんの歓迎会をしたいんだけど、今はコロナでできないからもう少し待ってね」と一言断って様子をみればいいのです。

(その3)オンライン歓迎会をする

無料アプリZOOMでの会議や飲み会もいまや普通になりました。初めての顔合わせがオンラインというのも、これからの時代スタンダードとなるでしょう。

まずはオンラインで歓迎会をして、収まった時期にまた改めて歓迎会をするというのも一つの代替え案です。

(その4)少人数でやる

同じグループの先輩と新入社員だけで歓迎会をするなど、規模を縮小するのも良い工夫です。これから先、仕事や趣味を一緒にする仲間です。最初に歓迎会をしてくれれば、新しく入る人も気持ちがラクになるでしょう。

(その5)ランチミーティングに組み入れる

大々的な歓迎会ではなく、社内で行うランチミーティングの際にプチ歓迎会をしてみてはいかがでしょうか。歓迎の挨拶と関係者の自己紹介をし、ランチのお代は払ってあげましょう。

まとめ

コロナで歓迎会ができない場合の工夫・代替え案をご紹介しました。新型コロナの状況は変化しています。歓迎会を中止するか工夫するかは、あなた次第です。

 ーティハンターでコロナ対策万全な会場を探す>>

ウィズコロナ NEW PARTY STYLE

安心安全!コロナ対策万全な会場をお探しなら
パーティハンターにお任せください!

ハンターガイダーを運営するエスクリでは、
年間8,000組の結婚式を手掛けております。
結婚式場として利用している会場の空き時間の有効活用を目的として
企業のパーティ、イベント、撮影、交流会などでご利用頂いております。
ワンランク上のパーティ、イベント会場をお探しの方は
是非一度、ご連絡ください。素敵な会場をご案内させていただきます。

電話で相談
mメールで相談