二次会ドレスはどう選ぶ?花嫁用レンタルの極意とおすすめショップ8選

結婚式(挙式)や披露宴とは別に、最近ではカジュアルな2次会を楽しむカップルが増えています。2次会の場合、身内や親族などではなく仲の良い友人・知人を呼ぶ場合がほとんどです。

そのため、「2次会で花嫁はカジュアルなドレスの方がいい?」「結婚式と同じドレスの方がいい?」と迷う花嫁さんは多いよう。特に、結婚式では費用がたくさんかかるため、金銭面でできるだけ「無理なく」「無駄なく」レンタルしたいと考えるようですね。

そこで今回のハンターガイダーでは、花嫁が結婚式の2次会用ドレスを選ぶ際のポイントや注意点、2次会用ドレスの種類、そしておすすめの人気レンタルショップの比較までをまとめてご紹介いたします。

これを読めば、花嫁さんの2次会ドレスへのモヤモヤはきっと吹き飛ぶことでしょう♪

Contents

1.結婚式の二次会用のドレスとは?

①結婚式の二次会で花嫁が着るドレスのこと

結婚式、つまり挙式で着るウエディングドレスは長いトレーンやヴェールがついていて、それを「アテンドさん」という介添人(かいぞえにん)の方がお世話してくれます。

けれども、2次会ドレスの場合は基本的に花嫁自身で着脱しなければなりません。挙式会場に併設されている2次会会場の場合は別ですが、花嫁が着る二次会ドレスはウエディングドレスより身軽なドレスの方が適しているでしょう。

【結婚式の花嫁の2次会ドレス】

最も着る人が多いデザイン ウエディングドレスを意識したデザイン
準備にかかる平均費用 3.2万円

では、二次会向けのドレスでどのようなデザインを着る方が多いのかというと、ウエディングドレスを意識したドレスが1位となっています。やはり結婚式の2次会なので、ウエディングドレスのように白くてふんわりしたドレスが人気なのでしょうね。

次に価格ですが、花嫁が結婚式の2次会用のドレスで平均的に支払った金額の相場は3.2万円となっています。この価格はあくまで平均ですので、これ以上高いレンタル料もありますし、なんとレンタル料0円(!)という破格のドレスもあります。

②7割り以上の花嫁が「挙式とは違うドレス」を用意している

ある結婚式情報サイトが集計したアンケート結果によると、結婚式の挙式と2次会で着るドレスについて、7割以上の花嫁が「違うドレスを着た」と回答しています。

その主な理由ですが、以下の2点です。

  • 二次会の会場に合ったドレスを選びたかったから
  • 二次会の内容にゲームや余興が含まれるため、動きやすい服装にしたかったから

最近の二次会会場はバリエーションが幅広くなっていて、ダイニングバーや居酒屋風レストランでする方もいらっしゃいます。そんな会場では、花嫁も動きやすいドレスを着るべきですよね。

③挙式はせず、友人を招くパーティとして二次会のみをする花嫁もいる

昔と違い、いまの結婚にはさまざまなスタイルがあります。籍をいれて、2次会のみを開くカップルも増えています。

挙式なしの花嫁の場合、挙式でウエディングドレスを着ていません。そのため、二次会ではウエディングドレスに準ずるようなドレスでなおかつ動きやすいドレスを着るのが望ましいと言えます。

二次会会場はあまり広さがない会場もあるので、ウエディングドレスのように優雅さをもちつつ、トレーンがないなど、丈が短いなどの動きやすさも兼ね添えるドレスを選びましょう♪

ちなみに、挙式も写真撮影もしないカップルは全体の約3割いるそうです。何もせずに結婚するスタイルはネットでは「ナシ婚」と言われていますが、ナシ婚は若い世代で増えています。

一方、ナシ婚は実は離婚率も高いそうです。将来の離婚を避けるには、2次会や挙式などのおベントをやっておいた方がいいかも?!ご注意を、、!

【参照:アニヴェルセル総研|離婚率に影響も?!既婚男女600人に大調査!「あなたは結婚式を挙げましたか?」

④【結論】ドレスは二次会会場の規模や参加人数に合わせて選ぼう。

規模が小さく、参加人数も少ない場合は花嫁の2次会ドレスはよりカジュアルな傾向にあります。彼とのペアルックやカラードレスや通販の安いドレスでもアリです!

逆に、挙式も披露宴もせず二次会しかしない場合や、規模がとても大きい場合(ゲスト数100名以上など)。花嫁が着るドレスが普段着のようであればあるほど、なんだかガッカリな雰囲気が漂いマス。

せっかく来てくれたゲストの期待に応えるためにも、2次会会場ではウエディングドレスに準じたきちんとしたドレスを着ると思い出になります♪

2.二次会用のドレスの選び方のポイント

①挙式ありの方

一度挙式でウエディングドレスを着ているあなたは、以下のポイントを意識して2次会ドレスを選ぶとよいでしょう。

(1)動きやすいドレス

トレーンが短い、スカートがあまり広がっていないなどのミニドレスは2次会ドレスの定番です。例えば、以下のようなドレスが最適です。

ひざ丈だから移動しやすいのがイイですよね。一緒に何度もない結婚式。ミニドレスなら、ウエディングドレスの雰囲気を2次会でも堪能できます。

(2)汚れを気にしなくてよいドレス

純白のドレスは美しくて花嫁にぴったりですが、シミが目立ちやすいという難点があります。2次会で着るドレスが高価なもので、クリーニング代を請求されたらコワイですよね。

汚れを気にせず、汚れが目立たないドレスといえばカラードレスです。カラーだから、汚れが純白ドレスより目立ちにくいのがメリット。また、ウエディングドレスとは違った雰囲気を楽しめるのも良い点です。

(3)彼とのペアルックなど、自分らしさを表現するドレス

ウエディングドレスは挙式で着たので、二次会ではお色直しの意味も含めて違うテイストのドレスを選ぶのもアリです。例えば、振袖。成人式で着た振袖があるなら、お色直し的に和装もいいかも♪

「振袖=成人式」というイメージがありますが、結婚式に着たっていいんです。普段なかなか着る機会はないので、結婚式の二次会は和装を着る良いチャンスですよね~。

または、彼のネクタイと同じ色のリボン、など「ワンポイント」をペアにしたドレスはいかがでしょう?

②二次会(友人とのパーティ)のみの方

挙式はせず、結婚式のイベントは2次会のみで考えている方には以下のデザインのドレスがオススメです。

(1)Aラインのドレス

スカート部分がアルファベットの”A”のように裾に向けて真っ直ぐ広がったラインが特徴のAラインドレス。ウエストラインをすっきり見せ、ボディラインがきれいに見る効果があります。

(2)プリンセスラインのドレス

ウエストより上はキュッと体にフィットして、ウエストから下はふんわりとボリュームのあるシルエットが特徴です。つまり、プリンセスラインってウエディングドレスのようなデザインのドレスです。

プリンセスラインのドレスは背が低い花嫁でも似合います。プリンセスラインを保ちつつ、動きやすいドレスを選びましょう。

(4)エンパイアドレス

最近二次会で人気の、胸元から下の切り替えに特徴があるドレスです。吸血鬼の物語にでてくるヒロインが着ていることから名づけられ、クラシカルな雰囲気を楽しめます。

ウエスト位置はハイウエストで、裾までのスカートはストンと縦長に落ちるシルエットです。そのため、ぽっちゃりさんには「太って見える」というデメリットもあるのでご注意を。

3.注意!二次会の会場によってはドレスの「持ち込み料金」がかかる場所も

衣装を自分で用意する(=会場に持ち込む)場合、多くの会場は「持ち込み料」という一定の料金がかかっています。持ち込み料の相場は5万円で、これだと2次会の平均的なドレスレンタル費用(3.2万円)をたすと合計で8.2万円と高額になってしまいます。

しかし、最近では、持ち込み料のかからない二次会会場もあります。せっかくドレスを格安でレンタルしても持ち込み料が高いと意味がなくなってしまうので、2次会会場を抑える際はドレスの持ち込み料がかかるのか、あらかじめ確認しておいたほうが無難です。

4.花嫁が着る二次会ドレスはレンタルする?それとも購入する?

挙式で着るドレスが買い取りなら、そのドレスを2次会で着ることも選択肢としてはアリです。買取りなので、返却で焦る必要もありませんし、汚れについてもあまり気にしなくて済むというメリットがあります。

ただし、有名ホテルなど名のある結婚式場で新品のウエディングドレスを購入する場合、相場は50~60万円といわれています。ウエディングドレスのレンタル相場が約25万円なので、費用的には迷ってしまいますよね。

そこで、ウエディングドレスのレンタルと購入のメリット・デメリットについても以下のように考えてみました。

メリット デメリット
レンタル ・1回だけ着る場合は購入の半額以下の費用で済む ・返却しなければいけない

・かなり目立つ汚れを付けてしまった場合は、クリーニング料が発生する場合がある

購入 ・返却する必要がない

・2次会にも着ていける

・思いでの品を手元に置ける

・中古品の場合はレンタルより安い

・高級な結婚式会場やホテルの場合、高額な費用がかかる

意外な盲点ですが、購入の場合は【中古】だとレンタルするよりも安い場合があるのです。

もちろん、状態のよいウエディングドレスを探すのは至難の業かもしれませんが、2次会のドレスレンタル料が「高い!」と思うなら、ウエディングドレスを中古の購入にするという選択肢も考えてみてください。

ちなみに、2次会ドレスをレンタルではなく【購入】にした場合の費用の相場は以下になります。ぜひ参考にしてください。

【2次会ドレスを購入する場合の費用相場】

結婚式場または結婚式場の提携店 50~100万円
ウエディングドレスショップ 6万円~15万円
ネット通販 【新品】5,000円~166,000円

【中古】中古:最安値は5,000円~で、平均2万円前後で購入できる

5.結婚式の二次会用ドレスはどこからレンタルする?

二次会で違うドレスを手配して着用した場合の衣装代は「2万円未満」が38%でもっとも多く、次いで「2~4万円」となっています。二次会の場合、カジュアルなドレスを着用することが許されるので、自由に好みのドレスを選ぶ新婦が多いようです。

①結婚式場または結婚式場の提携店でレンタルする

一番多いのがこのケースです。結婚式場または結婚式場の提携店で購入またはレンタルすれば、何か所も回らずに便利ですからね。また、結婚式場ならではのメリットはブランドドレスが借りられる、2次会の終了と同時に返却もできるという点です。

メリット デメリット
・返却がラク

・割引がある場合がある

・結婚式会場のレンタルだから、安心

・ブランドドレスがレンタルできる

・フルオーダーできる

・ブーケなどの小物も一緒にお願いできる

・他のドレスショップや通販より平均価格が割高

・結婚式会場以外での着用はNGの場合がある。

・結婚式を挙げていないと二次会ドレスは借りられない

レンタルの相場 ・1着単体で25~30万円

・安い場合は10万円をきることも

ただし、料金的に抑えたいかたには正直高くつく方法です。2次会ドレスだからもっと安くあげたい、というご希望の方は、このあとでご紹介する方法でレンタルする方が無難です。

②ウエディングドレスショップでレンタルする

街中にあるウエディングドレスショップは専門店なので、裾上げなどのお直しもしてもらえる、事前に試着もできるという安心感があります。また、レンタル料金も結婚式場に比べるとかなりリーズナブル。1泊2日で1万円台から借りられるショップもあるので、お財布を気にせずレンタルできますね。

メリット デメリット
・試着ができる

・トータルコーディネートができる

・裾上げなどのお直し対応をしてもらえる

・オリジナルドレスがある

・結婚式会場、二次会会場と別でドレスショップを訪れなくてはいけない

・返却が大変

レンタルの相場 ・2泊3日で1万2千円~10万円

・3泊4日で3万円~5万円

 

③二次会の会場でレンタルする

ラグナヴェール PREMIER

レストランやダイニングバーなどで「結婚式二次会OK」の場所では、会場でドレスのレンタルをしているところもあります。2次会会場で直接レンタルすれば持ち運びする必要がないため、最もラクなレンタル方法といえるでしょう。

メリット デメリット
・二次会会場を予約する特典としてドレスを無料でレンタルできる会場がある

・二次会会場の下見の際にドレスの試着ができる

・二次会の終了時にその場でドレスを返却できる

・挙式のあとにドレスを持ち歩かずに済む

・海外ブランドドレスなどは扱っていない

・種類がドレスショップより少ない

・サイズ直しができない

・二次会会場でのドレス販売はない

レンタルの相場 ・無料(飲食プランに含まれる)~3・5万円

④ネット通販でレンタルする

安くて自宅まで配達してくれるのが便利なネット通販。ネット通の場合、購入よりレンタル品の方が生地のボリューム感があるドレスがある傾向があります。(購入のウエディングドレスはミニドレスなどボリューム感の少ないドレスが多い)

一方、通販には高い2次会ドレスもあり、一番高いものだと100万円もするドレスもあります(例、楽天)

また、5,000円~10,000円程度の破格に安いものはドレスというよりワンピースに近いもので、ボリュームもあまりないものが多いです。

メリット デメリット
・安い

・宅配してくれる

・ティアラ、ネックレスなどの小物も同時に手配できるショップがある

・試着サービスがあるショップもある

 

・試着ができないショップがある

・スマホやPCの画面で見ると実際のドレスの色と違って見えることがある

・写真で見るものと実物が違い、縫製がしっかりしていないものもある

・新品なのか中古なのかあいまいな記載のWebサイトがある

・5,000円~10,000円くらいのウエディングドレスは新品でない可能性がある

レンタルの相場 3万円~9万円

6.おすすめの2次会ドレスレンタルショップ8選

それでは、最後に当サイトおすすめのドレスショップをご紹介しましょう!

①宅配レンタルなのに自宅で試着ができる!「レント ア キューティ」

URL レント ア キューティ
レンタル期間 2泊3日

レンタル料の5%分で、1日延泊が可能です。(例、1日2,400円)

・どんなサイト?

新郎新婦のための「ペア」コスチュームレンタル宅配サービスです。サイト内の価格はドレス1着のレンタル料ではなく、新婦のイヤリング、ドレスインナーや新郎のタキシードや靴、シャツなどのフルセットのレンタル料です。

・おすすめポイント

(1)宅配レンタルながら、自宅で試着ができる

事前に自宅にドレス等を無料で送付してくれます。

(2)200点を超える豊富な衣装から選べます

豊富なデザインだけでなく、サイズも3号~21号まで選べます。

(3)契約から7日間はキャンセル料0円

他店では契約日からキャンセル料の対象とする場合がありますが、レント ア キューティでは8日目からキャンセル料の対象となっているので、万が一の際も安心です。

②インポートものとトータルコーデが得意な「青山ドレリッチ」

URL 青山ドレリッチ
レンタル期間 3泊4日

・どんなサイト?

大阪、名古屋など全国に6店舗を構える人気のウエディングドレスショップです。花嫁と花婿、そしてゲスト向けのコスチュームのみでなく、キッズ用のドレスや花嫁介添人用の衣装も扱っています。

プロのコーディネータ―が10,000円以上の衣装からお客さま一人ひとりに合わせたトータルコーディネートをご提案します。

・おすすめポイント

(1)アメリカやヨーロッパからの1点もの・インポートドレスも借りられます

プロノビアス/ヴェラ・ウォン/ラザロ/ モニーク/イネスなど、有名な人気ドレスのセレクトに加え、ヨーロッパやアメリカから1点1点こだわったものだけを取り揃えております。

(2)安心の3泊4日レンタル

他社より1日多めの設定で、結婚式や二次会準備にもゆとりができます。

(3)ウエディングフォトプランあり

店舗併設のスタジオまたは丸の内などのロケーションスポットで撮影できます。(スタジオの場合:平日撮影で小物や新婦ヘアメイク込みで49,800円~)

③明朗会計で和装も借りられる「TIGドレスショップ」

URL TIGドレスショップ
レンタル期間 3泊4日

・どんなサイト?

「ウエディングドレスはどうしてこんなに高いんだろう」という創業者の疑問から生まれたドレスショップです。そのため、レンタル料は①3万円②5万円③10万円④18万円(アクセサリー込み)と通常の結婚式場で借りる際の平均価格(25万円)より抑えた価格となっています。

ウエディングドレス、カラードレス、タキシードに加え、振袖といった和装もお選びいただけます。また、新郎新婦のお母さま、お父様向けの衣装も取り扱っています。

・おすすめポイント

(1)200着以上のデザインから選べる

ドレスページは「プリンセスライン」「Aライン」などのデザインごとに分かれているから、選びやすく見やすいです。

(2)試着室がスゴイ!7タイプある個室の試着室

試着が楽しくなる、7タイプの試着室が自慢です。

例)ジュエリー(ゴージャスな空間で高級な気分を味わいたい。広さと高級感を一人占め)、スイート(永遠の憧れ・・・純白でスイートなお部屋でお姫様に)など。

(3)アクセスしやすい駅ちかの店舗!錦糸町駅から徒歩3分

初めて行く場所なので、駅から近いのは嬉しいですよね。

④オリジナルドレスが豊富!「ANNAN WEDDING(アナン ウエディング)」

URL ANNAN WEDDING 
レンタル期間 3泊4日

・どんなサイト?

東京・目白にあるウエディングドレスショップです。ネットからの宅配レンタルと実店舗での試着・購入の両方ができるお店です。また、ドレスはレンタルのみでなく販売も行っています。

タキシードや和装のレンタルはなく、花嫁さん専用のレンタルショップです。

・おすすめポイント

(1)商品はすべてオリジナル!ドレスのデザインや小物の種類が豊富

他社サイトではドレスの種類までは掲載されていますが、アナン ウエディングではヘッドドレスなどの小物の種類もすべて掲載されています。そのため、サイトを見るだけで全体のイメージがつかみやすくなっています。

(2)最短即日配送が可能!楽天にも出店している

臨機応変な配送が得意なお店です。注文価格が11,000円以上で送料無料となりますが、それ以外にも配送料最安値220円~でメール便にも対応するなど、送料を安く抑える工夫をしてくれます。

(3)海外挙式や撮影用のドレスのためにドレス販売も

最近、海外で挙式をするカップルは増えていますが、海外でドレスを借りるのが大変!という方のために、レンタルより格安のドレス販売を行っています。また、上でイングムービーなどの撮影で使いたいかたにも、返却の必要がないドレス販売はおすすめです。

⑤東京と大阪にある手ごろな価格のレンタルショップ「ザ・ドレスショップ」

URL ザ・ドレスショップ 
レンタル期間 3泊4日

・どんなサイト?

高品質なウエディングドレスを手ごろな価格でレンタルできるドレスショップです。二次会ドレスは3万円からご用意!挙式用ドレスは10万円~ですが、初来店でご成約された方には5万円分(持ち込み料相当)の割引が適用されます。

東京・浅草本店と大阪・堀江店の2店舗があります。和装(色打掛、白無垢)もレンタルできます。

・おすすめポイント

(1)コロナでも安心!おうちでドレス見学会ができる

結婚式のドレスは通販じゃフアン、でも、何度も電車に乗るのも気が引ける、、という方は、ショップとご自宅のパソコンなどを通じて、気になるドレスの説明や在庫などを専属のコ-ディネーターがご説明いたします。

(2)プロによるハイセンスなトータルコーディネートが可能

ニューヨークで買い付けたアクセサリーをコーディネートすることもできます。ドレスとセットでレンタルすれば、アクセサリーのレンタル料が割引でオトクです。

(3)カジュアルラインやセパレートタイプの二次会ドレスがある

二次会ドレスのデザインはAライン・プリンセス・エンパイアの3つが主流ですが、ドレスショップではこれに加え、カジュアルラインやセパレートタイプのドレスも扱っています。

⑥2次会を開催すればドレス代は無料!「ドレス ウィズ」

URL ドレス ウィズ 
レンタル期間 3泊4日

・どんなサイト?

ウィズを通じて2次会または1.5次会を開催すれば、レンタル料各5万円相当のウエディングドレス&タキシードを無料レンタルしてくれるサイトです。

利用するには、まずメールフォームまたは電話で問いあわせをして、飲食店やドレスを決定します。ご成約されたら、事前にドレス ウィズに飲食代の一部をお支払いいただく必要があります。(共同運営のため)

・おすすめポイント

(1)約100着から選べるドレス

無料レンタルだから選べないのでは?と考える方もいらっしゃいますが、ドレスは約100着からお選びいただけます。

(2)提携会場は1都3県500店!豊富なお店から選べる

渋谷のデモデクイーンや丸の内のカフェガーブなど、人気店を中心に幅広いラインナップのお店から選べます。

(3)ドレスだけでなくタキシードも無料レンタル可能

2着あわせて無料になるので、新郎新婦の二次会費用を安く抑えられます。

⑦美術館のようにきれいな店内が自慢♪「アズマドレス」

URL アズマドレス
レンタル期間 3泊4日

・どんなサイト?

東京・飯田橋にある昭和8年創業の老舗ドレスショップ。ウエディングドレスだけでなく、和装・七五三用の着物なども取り扱っています。二次会ドレスというよりは、挙式用のドレスがメインのお店です。

通販はやっておらず、店舗で試着して見積をもらうというスタイルになります。

・おすすめポイント

(1)東京メトロ「飯田橋駅」B1出口から徒歩1分!

駅チカなので、急な雨の場合も安心して試着できます。

(2)美術館のように落ち着いた店内で、じっくりとドレスを選ぶことができる

きれいにディスプレイされたドレスや着物を見ると、胸が躍ります♪

(3)人気のジル・スチュアート、佐々木希コレクションも扱ってます

ウエディングドレスの種類には自信があります。BLANC BIJOUやBARBIE BRIDALなど、こだわりのウエディングドレスブランドの商品もご覧いただけます。

⑧軽くて持ち運びやすいドレスをセレクト♪「プラチナドレススタイル」

URL プラチナドレススタイル
レンタル期間 2泊3日

※レンタル延滞1日につき1万円が加算されます

・どんなサイト?

1.5次会、2次会専用の新郎新婦とゲストのためのドレス・タキシードレンタルサイトです。新婦のみでなく、新郎のためのタキシードや靴、バッグなどの小物も一緒に借りられます。レンタルした小物は結婚式に持ち込みが可能です。

(1.5次会とは?)

結婚式の披露宴と二次会の中間形式のイメージで行われるパーティのことです。披露宴ほど形式張らず、二次会ほどくだけたものではないという特徴がある。会費は徴収して行う場合が多いようですね。

通販ではなく実店舗のお店なので、実物を見て試着をしてからレンタルできます。まずは電話かメールフォームで試着予約をしましょう。

ドレス・タキシード単体の試着は18:00まで、セット試着は17:00までとなります扱うドレスは軽くて持ち運びしやすいものばかり。見た目のボリュームはありながら不要な生地をカットし、通常の結婚式会場で借りるドレス代(5~6万円)よりも安く借りられます。※

※クリーニング代で5,000円(2着分まで)と郵送費で5,000円(往復)が別途かかります。

・おすすめポイント

(1)駅から1分の好立地!東京メトロ「青山外苑前駅」近くにある店舗で試着が可能

毎週火曜・水曜は定休日です

(2)レンタル料金は30,000円または35,000円の2択のみ

明朗会計な点が魅力です。

(3)彼のタキシードも借りちゃおう♪オトクなセットプランがあり!

ドレス+タキシード+小物で70,000円ポッキリ。しかも、クリーニング代もコミコミのお値段です。

まとめ

花嫁の2次会ドレスについていろいろご説明させていただきました。ウエディングドレスの短いバージョンを着るのもいいし、カラードレスにするのもいいですね♪

最近ではネットから予約できるドレスショップが多いので、まずは気になるショップを見つけたらWebサイトを細かくみてみてくださいね。

ウィズコロナ NEW PARTY STYLE

安心安全!コロナ対策万全な会場をお探しなら
パーティハンターにお任せください!

ハンターガイダーを運営するエスクリでは、
年間8,000組の結婚式を手掛けております。
結婚式場として利用している会場の空き時間の有効活用を目的として
企業のパーティ、イベント、撮影、交流会などでご利用頂いております。
ワンランク上のパーティ、イベント会場をお探しの方は
是非一度、ご連絡ください。素敵な会場をご案内させていただきます。

電話で相談
mメールで相談