二次会ワンピースを花嫁が選ぶ方法~ドレスは会場や挙式がポイント♪

結婚式の二次会で花嫁はウエディングドレスを着ていくのでしょうか?それとも、二次会なのでもう少し違った感じのドレスがいいのでしょうか。

結婚式の準備はしっかりしていても、二次会については「情報不足でワカラナイ」とお困りの方も多いようです。

そこで、今回の記事では「花嫁として二次会に参加する予定があり、着ていくワンピースを選びたい」方に向け、花嫁として着るべきワンピース・ドレス選びのポイントや値段の相場、選ぶ際の注意点をまとめてみました。

これを読むことで、じぶんに合った結婚式二次会のワンピース・ドレスがわかり、安心して結婚式の二次会の服装の準備ができますヨ。

1.二次会の花嫁衣装ならワンピースやペアルックもアリ!

結婚式をするカップルは挙式のみでなく挙式のあとの二次会をする新郎新婦がたくさんいます。結婚式の二次会とは、基本的に夫婦の友人が集まるパーティのことを言います。

最近の結婚式では、ゲストとの距離感をより近く、より楽しみを共有したいと考えるカップルが増えています。そのため、最近の結婚式の二次会はよりリラックスした雰囲気で、ゲームや余興をする二次会もあります。

そのため、いままでは二次会の花嫁衣裳と聞くと「ミニ丈のウェディングドレス」などを着る方が多い印象でしたが、近年はワンピースで二次会に参加する花嫁の方もいらっしゃいます。

2.二次会の花嫁ワンピースを選ぶときのポイント

①二次会服は会場に合ったものを選ぼう

(1)ダイニングバーの場合

暗い照明で大人な雰囲気が漂うダイニングバーでは、さまざまなお酒を楽しむことができ、新郎新婦は友人たちとリラックスした会話を楽しむことができます。

そんなダイニングバーを二次会場所として選ぶなら、新婦の服装はブラックなミニドレスやワインカラーのワンピースでもOK。挙式とは違い、清楚な雰囲気のワンピースにこだわる必要はありません。

むしろ、お店の雰囲気に合うかを考慮して服装を選ぶ方が二次会を楽しめることでしょう。

(2)レストランの場合

ナチュラルな雰囲気のレストランでは、髪型はハーフアップなどリラックスしたヘアスタイルがオススメ。手持ち服にあるレースのワンピースなど、雰囲気に合ったものを選びましょう。

また、高級感のあるホテル内レストランなどの場合は、憧れの海外ブランドのワンピース・ドレスも高級レストランならよくマッチします。高級レストランでは、新婦が無地のカットソードレスなどの普段使いの服を着ると、雰囲気にミスマッチと捉えられてしまいます。

(3)個性的な会場の場合

一軒屋イタリアン居酒屋、ライブハウスなどの個性あふれる会場を選ぶカップルもいらっしゃいます。そんな個性的な二次会会場の場合は、韓国風ドレスなどの個性的なドレスでハメをはずすのもアリです♪

②ワンピースの色は個性や好みに合わせて自由に選んでOK

結婚式だから必ず白いワンピ―スを選ばなくてはいけないという決まりはありません。最近の人気の色はシャンパンカラーやミントカラーなどの渋みのある抑えた色遣いのワンピース。これなら、二次会のあとに普段使いにも使えそうですね。

一方、王道の白のワンピースも花嫁にはとても人気があります。せっかくの結婚式の二次会なので、白いワンピースで花嫁らしさをアピールするのもGoodです♪

③アクセサリーも忘れずに

二次会のゲストは普段着よりおめかししています。神父が普通のワンピースを着ていると、ゲストの中に埋もれてしまうことも。ワンピースを着るときは、花冠やベールなどの小物も付けて、主役らしさアップしましょう。

ゲストも全員カジュアル寄りの服装であることが多い場合、ゲストの差が付き目を引きます。

3.二次会に着るワンピースを選ぶ時の注意点

①素材に気を付ける

二次会用の服は結婚式の挙式よりはかなり自由に選べますが、以下の素材は花嫁さんの二次会服には不向きです。できれば避けた方が無難でしょう。

できれば避けるべき素材 理由
デニムや革などの分厚い革などの素材の服 デニムも革もどちらかというとハードなイメージだから。
綿100%やカットソー素材などの素材の服 何度も洗える普段使いの服のイメージが強い→安っぽさを連想させるから。

逆に、レーヨンやポリエステル混合素材のように、薄くて軽い女性らしい素材の生地はオススメです。また、シルクの服も薄くて軽く光沢感があるので、女性らしさや上品さを演出できます。

②色は薄め・小物も派手すぎないものを選ぼう

ワンピースの色がワインやネイビーなどの濃い色の場合は、デザインによっては派手過ぎる印象を与えることもあります。できるだけ薄い色のものを選ぶと、失敗する確率が低くなります。

また、合わせる小物もあまり派手になりすぎないように気を付けましょう。

イヤリング・ピアス 宝石やゴールドのアクセはつけすぎず、シルバー・パールの小ぶりなアクセがオススメ。
ヘアアクセサリー

 

グリーンをイメージできるアクセサリーを使えば、ナチュラルな雰囲気に。
靴・バッグ シルバーのものを選ぶと、クールなイメージを演出できます。

 

③通販だと試着できない、糸切りなどの処理ができていない場合がある

通販サイトの場合は安くワンピースを購入することができますが、その反面、①試着ができない②出店するショップによって標準サイズはかなり違うという短所があります。

特に②のサイズについては返品等の処理が大変なので、購入前にサイズ表は必ず確認し、サイズに関して書かれているレビューもチェックしておきましょう。

また、通販の安い服だと縫製が甘い品物もあり、自分でお直ししなくてはならない場合(裏地が表地から見える、袖を通したら服がやぶれたetc)がたまにあります。

4.二次会で花嫁は何を着ればいいの?

①普段使いの服を活かしたい場合

(おすすめアイテム1)ジョーゼットのワンピース

ジョーゼットとは、非常に薄く、軽く、緩やかに編まれたちりめんの織物のことを言います。軽いシボのある立体的な素材が適度な高級感や女性らしさを演出します。

シワになりにくいのもジョーゼットの長所で、持ち運びやすいので二次会服には適しています。

相場 6,000円~30,000円

 

(おすすめアイテム2)透け感のあるレーストップス

チラっと見える素肌感が女性らしい総レーストップス。中には無地のキャミソールなどを合わせます。見た目の高級感に反し、意外に価格がお手頃なのが嬉しいアイテムです。

普段使いにも使えるアイテムなので、ボトムスのスカートだけ購入すれば、二次会ファッションとしても使えます♪

相場 3,000円~15,000円

(おすすめアイテム3)フィッシュテールスカート

フィッシュテールスカートとは、前よりも後ろ側の丈が長くなっているスカートのことを指します。パーティにも合う優雅なシルエットで、トップス次第では普段使いにも使えるアイテムです。

相場 3,000円20,000円

 

②花嫁感をだしたい場合

(1)タイトなワンピース・ドレスをショップで購入

・どんなドレス?

ボディラインにぴったり沿ったシルエットのドレスです。スカート丈は短いものから長いものまでさまざまあります。チュールが取り外しできるタイプのものを選べば、普段使いにも使えます。狭い会場でも歩きやすいので、二次会のワンピースとして向いています。

タイトなワンピース・ドレスの代表的なシルエットは以下の2タイプです。

ペンシルタイプ (特徴)

腰から鉛筆(ペンシル)のように裾に向かって細くなっていくシルエットの事です。

(こんな人におすすめ)

ぴったりとボディシルエットに沿うデザインなので、スタイルを良く見せてくれる効果があります。

コクーンタイプ (特徴)

丸みを帯びたシルエットで、タックなどによって腰まわりに余裕をもたせたつくりが特徴的です。

(こんな人におすすめ)

ぽっちゃり下半身が気になるかた、華奢すぎるボディラインが気になるかたにオススメです。

相場 5,000円~13,000円
おすすめの色 シャンパン、ベイクドピンク、ライトグリーン

 

(ベイクドカラーとは?)

深みのあるくすみカラーのこと。アースカラーと似ていますが、ベークドカラーにはピンクやブルーの淡い色も含みます。

(2)ミモレ丈ドレス・ワンピースを通販で購入

・どんなワンピース?

ミモレ丈とは、ふくらはぎの中間ぐらいまでが隠れる丈のことをいいます。ミモレ丈は歩きやすく、ふんわりしたシルエットでガーリーな雰囲気も出せます。

色はホワイト、素材にサテンやレースがあると「花嫁感」を演出できます。

相場 4,000円~35,000円
おすすめの色 シャンパン、ホワイト、ピンク

(3)マキシ丈ドレス・ワンピースを通販で購入

・どんなワンピース?

スカートのスソがくるぶしを隠す程度の丈のことをいいます。カワイイというより、キレイを意識したいときに着るワンピースです。レースや刺しゅうが施されたマキシ丈ワンピースは声楽の発表会やオペラで着る人もいて、清楚な雰囲気が漂います。

相場 4,000円~475,000円
おすすめの色 ホワイト、ブラック、ネイビー、サックスブルー、ベイクドピンク

(4)憧れブランドのドレスをレンタルショップで借りる

海外系の高級ブランドのドレスは普段なかなか着る機会がないですよね。せっかくの機会なので、二次会で以下のような高級ブランドのワンピースをレンタルしてみるのはいかがでしょうか?

  • ディオール
  • プラダ
  • グッチ

(5)普通はつまらない!ふたりらしさを出したい場合

彼とペアルックで二次会に参加する花嫁もいらっしゃいます。「ペアルックは恥ずかしい」という方も、二人でワンアイテム同じものを身に着けるだけで、二次会の会場はより盛り上がることでしょう。

また、ふたりが共通で好きなもの服を着るというのもよいですね。例えば、スターウォーズが好きなカップルならそのTシャツ、野外フェス好きカップルならデニムやオーバーオールなどの普段着で登場する、なんてのもくだけた会場の二次会ならありです。

5.ドレスショップの衣装を借りる時の注意点

①アテンドが必要になるドレスもある

アテンドとは、別名:介添えさん。結婚式当日に花嫁の身の回りの世話をしてくれる方のことです。髪の毛が乱れていたら直してくれ、歩きやすいように花嫁のパニエも持ってくれます。また、挙式中は花嫁が移動しやすいにようにトレーンを直してくれます。

高級なドレスをレンタルする場合、ドレスショップによってはアテンドさん付きでないと貸してくれない契約をする場合があります。

②着丈やサイズ感を確認する

「二次会の服だから当日着ればいいか」なんて気軽に考えて、当日サイズが合わないなとのトラブルが起こる場合があります。できるだけレンタル期間には余裕をもち、当日までに最低限の試着は済ませておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?結婚式の二次会の服装は、カップルらしさを出しつつ「結婚式」の雰囲気を出すのがスマートです。

ぜひ、ご自身にぴったりの二次会服を見つけてくださいね。

ウィズコロナ NEW PARTY STYLE

安心安全!コロナ対策万全な会場をお探しなら
パーティハンターにお任せください!

ハンターガイダーを運営するエスクリでは、
年間8,000組の結婚式を手掛けております。
結婚式場として利用している会場の空き時間の有効活用を目的として
企業のパーティ、イベント、撮影、交流会などでご利用頂いております。
ワンランク上のパーティ、イベント会場をお探しの方は
是非一度、ご連絡ください。素敵な会場をご案内させていただきます。

電話で相談
mメールで相談